[Windows] Thunderbolt 3 の認証について

Last Update: March 1st, 2021
Article ID: 847760

新しい Thunderbolt 3 周辺機器(デバイス)を初めて Windows システムに接続する場合には、まずその機器を Intel 社が提供する Thunderbolt 3 ソフトウェアによって認証する必要があります。(macOS システムでは、この手順は必要ありません。)

2018年秋以前に販売されていた Thunderbolt 3 対応モデルの PC では、この認証作業を導入されていた Thunderbolt 3 ソフトウェアを使って手動で行う必要がありました。他方、それより後に販売されたシステムのほとんどには、新しいユニバーサル Windows プラットフォームに準拠した「DCHドライバー(Declarative Componentized Hardware:宣言型コンポーネント化済みハードウェア対応アプリケーション)」が実装されています。このようなシステム環境では通常、macOS システムと同じように、新しい Thunderbolt 3 機器が接続されると自動的にセキュリティ認証が行われます。しかし、まれにこれがうまくいかず、手動での認証が必要になる場合もあります。

この記事では、手動での認証の方法と、古いシステムで更新が必要かどうかを判断するために NVM ファームウェアのバージョンを確認する手順を説明します。この手順は PC の UEFI BIOS 上で Thunderbolt セキュリティ・レベルが同構成されているかによって、差があることがあります。多くのシステムでは「ユーザー認証」か「セキュア接続」にセットされるのが普通です。


Thunderbolt 3 DCH ドライバーおよび 既存ドライバーの導入手順

YouTube placeholder image for Thunderbolt 3 driver configuration video

A. 既存 Thunderbolt 3 ドライバー認証(非 DCH Thunderbolt 3 ドライバーおよび Thunderbolt ユーティリティ):

Thunderbolt Device Authentication and Management using Intel Thunderbolt Software

Thunderbolt 3 機器を PC に初めて接続する際に手動で認証を行う手順について説明します。

1. まずそのシステムに最新の NVM、BIOS、グラフィックス・ドライバなどが適用され、Thunderbolt 3 対応機器と互換性があることをご確認ください。その環境で Thunderbolt 3 機器を始めてシステムに接続すると、自動的にシステム・トレイ上に新しい機器が接続されたことを示す通知が表示されます。 

New device has been attached.

2. 「OK」ボタンを押すと、「Windows ユーザーアカウント制御」画面が表示されます。「このアプリケーションがシステムに変更を加えることを許可しますか?」に対し「はい」ボタンを押してください。

Windows User Account Control (UAC) popup

3. 「はい」ボタンを押すと、今接続した Thunderbolt 3 機器を認証するための、下記のような画面が表示されます。 

Thunderbolt 3 device that was just attached

プルダウン内の「接続しない」を「常に接続する」に変更し、「OK」ボタンを押します。

select Always Connect

4. 認証済みの機器を管理したい場合、そのためのプログラムがシステム・トレイ内に用意されています。システム・トレイ内の上向きかっこをクリックして、Thunderbolt アイコンを右クリックし、「認証済み機器の管理」を選択します。

Windows UAC prompt, click yes.

再度「ユーザーアカウント制御」画面が表示されますので「はい」を押してください。 

5. 「はい」を押すと下記の画面が表示されます。この管理画面から、認証済みの機器を確認したり、認証を解除したりすることができます。 

Approved devices, remove them if you choose.

B. Thunderbolt 3 認証手順(DCH ドライバおよび Windows アプリストア Thunderbolt ユーティリティ):

DCH バージョンの Thunderbolt 3 ドライバ、あるいは Windows Store 内の Thunderbolt コントロール。センターアプリが実行されているシステムの場合は、その Thunderbolt 3 機器が初めてシステムに接続された際に、自動的に認証されます。ただ、この自動認証が正しくなされないシステムの場合は手動で認証する必要があります。下記の手順に従ってください。

1.スタートメニューから「Thunderbolt コントロール・センター」を検索し実行します。

Thunderbolt Control Center

2.接続した Thunderbolt 3 機器は、下記のように表示されます。

You should see your attached device.

この機器を認証するには、メニューボタン(左上の三本線のアイコン)をクリックし、「このデバイスを認証する」をクリックします。

Click Approve devices

3.次に、コンテキストメニューから「常に接続」を選択し、左下の「OK」ボタンを押します。

Select Always connect

次回以降この Thunderbolt 3 機器を接続した場合は、自動的に認証されすぐ使用することができます。


NVM バージョンの特定方法 – Windows システムの場合

このセクションでは、PC に導入されている Thunderbolt 3 ソフトウェアと NVM ファームウェアのバージョンを確認する方法について説明します。

お使いのシステムの NVM バージョンを特定したい場合、まずシステムにコンピュータ・メーカーが提供している Thunderbolt 3 関連の最新のソフトウェアが導入されていることを確認してください。コンピュータ・メーカーのウェブサイトからダウンロードできるはずです。

1. Windows スタートメニューから「Thunderbolt」を検索して、Thunderbolt ソフトウェアを起動します。 

Searching the start menu for Thunderbolt

2. 起動後、この Thunderbolt ソフトウェアがシステム・トレイ内に表示されます。これを右クリックして「設定」を選択します。

Right click on the Thunderbolt icon and select Settings

3. 下記のような設定画面が表示されます。左下の「詳細」ボタンをクリックします。

Click on Details

4. すでに何らかの Thunderbolt 3 機器が接続されている場合、Thunderbolt 3 コントローラーに関する情報が表示されます。下記に Dell XPS 13 9350 システムの例を表示しています。

Thunderbolt software will show you information about the controller

「NVM ファームウェアバージョン」の値を確認することができます。

5. 残念ながら 1 台も Thunderbolt 3 機器が接続されていないシステムでは、このソフトウェアで NVM ファームウェアに関する情報を表示することができません。

Information about the NVM firmware may not be available.


Plugable 社による技術サポート

もしここに記載された情報についてご質問がありましたら、技術サポート nihongo@plugable.com  までお問い合わせください。

Thunderbolt および Thunderbolt ロゴは Intel 社の登録商標です(米国およびその他の諸国)。

この情報は役に立ちましたか?