パススルー充電が可能な USB-C ハブ経由でノートPCを充電しようとしても、思っているよりずっと低いレートでしか充電できないか、全く充電できない

Last Update: June 3rd, 2021
Article ID: 949431


Plugable 社は「パススルー充電でノート PC の充電が可能な USB-C ハブ」を複数販売しています。

  • USB-C ハブ 7-in-1 USB-C 対応マルチアダプター(USBC-7IN1
  • Plugable USB-C ハブ 7-in-1 USB-C 対応マルチアダプター イーサネット付(USBC-7IN1E
  • Plugable USB-C マルチポート アダプター(USBC-MD103

これらのハブに USB-C 電源アダプターを接続してノート PC を充電しようとした際に、充電レートが低かったり、充電ができない状態になることがあります。


「充電レートが期待より低いケース」

USBC-7IN1/USBC-7IN1E/USBC-MD103 ハブの USB-C ポートに PC を充電するための USB-C 電源アダプターが接続されて「パススルー充電」している場合、この USBC-7IN1E ハブは「セルフパワーハブ」として機能し、このハブを駆動するための電力も電源アダプターが供給します

つまり、PC へ供給される電力は、実際に USB-C 電源アダプターが(直接 PC の USB-C ポート接続した場合に)供給できる最大値よりも、ハブの使用電力によってある程度少なくなります。

そして接続する PC のメーカーやモデルによっては、このパススルーされた電力量に関し「低い充電レートで充電している」という警告メッセージを表示することがあります。例えば、87W の電力が期待されている PC の場合、もしパススルー電源によって 60W しか供給できないとすると、警告が表示されることがあります。しかし、低レートであっても充電はできています。

これは USB-C ポート経由でパススルー充電する際の技術仕様ですので、ご理解をよろしくお願いいたします。


「充電できないケース」

USBC-7IN1/USBC-7IN1E/USBC-MD103 などのハブは、ハブの USB-C ポートに PC を充電するための USB-C 電源アダプターが接続されていないときは「バスパワーハブ」として機能し、PC の USB-C ポートから駆動のための電力を供給してもらいます。その状態で後から USB-C 電源アダプターをハブに接続しても、PC への充電が始まらないことがあります。

これは、ノート PC などの電力供給切替が、メーカーやモデルによって異なった動作をするためです。もし充電できない場合は、一度ハブを PC から取り外して、USB-C 電源アダプターをハブの USB-C ポートに接続した状態で PC に再接続してください。これにより「電力供給切替」が明示的に発生し、充電が始まるはずです。

この情報は役に立ちましたか?